脇 黒ずみ

あなたは自ら脇の黒ずみをつくっていませんか?

脇,黒ずみ

 

なぜ脇が黒ずんでしまうのでしょうか?その原因を紹介したいと思います。
原因がわかれば普段の生活で予防も対策もできます。
脇の黒ずみで悩んでいる人は一度日頃の習慣を見直し美ワキを目指しましょう。

 

脇が黒ずんで見える2つの理由

 

メラニンが肌を黒く見せる

 

脇,黒ずみ

 

日焼けをすれば黒くなりますよね?実は黒くなるのは紫外線から肌を守るためにメラニンをつくっているためです。
メラニンは黒褐色の色素のため肌が黒く見えるんですね。

 

脇が黒ずむのもメラニンが影響しています。
「脇なんて紫外線に当たってないよ」と思われるかもしれませんが、なにも紫外線だけがメラニンをつくるわけではありません。
肌に物理的なダメージが加わっても防御反応としてメラニンがつくられます。

 

 

角質の汚れで肌が黒ずんで見える

 

脇,黒ずみ

 

脇は汗腺が多くあり汗をかきやすいため汚れやすい部位です。
皮脂や汚れが毛穴に詰まると黒ずんで見えることがあります。
また刺激や乾燥から肌を守ろうと角質が厚くなると肌がくすみ汚く見えてしまいます。

 

 

脇の黒ずみを予防する3つの方法

 

日常生活に黒ずみをつくる原因はたくさん潜んでいます。
ここでは代表的な3つの習慣についてチェックしてみましょう。

 

 

制汗剤の使用に注意する

 

脇,黒ずみ

 

あなたはスプレータイプの制汗剤を使っていませんか?
スプレータイプの制汗剤は急冷して乾燥させるため肌によくありません。
皮脂が過剰に分泌する原因となります。

 

ロールオンタイプの制汗剤も避けましょう。
直接スティックで塗りこむため脇に刺激を与えてしまいます。
また直接つけるため雑菌が繁殖しやすく不衛生です。

 

おススメの制汗剤はクリームタイプのものです。
刺激も少なく乾燥もしません。さらに衛生的です。
ピューレパールと併用する場合は、ピューレパールを塗りこんでから制汗剤を脇につけます。

 

 

ムダ毛処理をするときは肌の負担にならないようにする

 

脇,黒ずみ

 

マナーとしてムダ毛処理をすることが多いと思います。
しかし肌にとっては大きな負担になります。
処理方法が悪いと刺激でメラニンをつくるだけでなく、埋没毛をつくり黒く見えてしまうこともあります。
また毛穴が開きポツポツと汚い肌に見えるのも良くありません。

 

やってはいけない処理は毛抜き

毛抜きだと処理期間の間隔が長くなり綺麗に見えるので好んで行う女性も多いですが、肌への負担は最も大きいです。

 

カミソリで処理するときは優しく

カミソリで処理する人も多いと思います。
つぎの項目を守ると肌に負担が少なく剃ることができます。
処理するときは次のように行いましょう。

  1. 肌をしっかりあたため剃りやすくする
  2. シェービングジェルをつける
  3. 剃るときは毛の流れにそって剃る
  4. 剃り終わりは保湿する
オススメは電動シェーバー

脇処理のオススメは電動シェーバーです。
肌に負担をかけずに綺麗に剃れます。
価格も2500円くらいとお手頃です。

 

⇒おすすめ人気ランキングNo.1 パナソニック サラフェ【楽天】はこちら

 

脇を強く洗わない

 

脇,黒ずみ

 

黒ずみを落としたくてゴシゴシと洗う人がいますがかえって悪化させる可能性があります。
脇の皮膚は薄く刺激に弱いです。
強く洗わなくても次のような方法で汚れはしっかりと落とせます。

  1. シャワー当てて1分ほど温め毛穴を開かせる
  2. ボディソープをしっかり泡立てて指と泡だけで洗う
  3. すすぎ残しがないようにしっかりと洗い流す

 

 

 

以上、日常生活でやってはいけない3つの習慣を取り上げました。
キーポイントは「刺激」と「乾燥」です。
脇はデリケートな部分ですので普段から気を付けましょう。

 

ピューレパールでしっかり保湿すれば黒ずみの改善も早いですよ。

 

⇒ピューレパールの【口コミ暴露】と【私の3ヶ月体験レビュー】はこちら