コンテンツへスキップ

生い立ちのコンプレックス話~これが出たらエッチできるも同然


うまくデートに誘い出したものの、それは彼女にとって単なるお食事なのか、それともエッチを覚悟しているものなのか?

これには、女の子の言動の行間を読むことが大切です。

気になるデートでの会話編~その本音の一言を読み取れ!

まだ二人で食事中に、「あなたの好きな食べ物は何?」などと聞かれたらこれは天国ワード。
すなわちこれは、あなたに作ってあげたいという気持ちの表れなんです

こう聞かれると何気なしに、「お寿司とか焼肉」とか答えがちですが、これは手作りのしようがないので駄目です。
「手作りのサンドイッチとかクッキーかな」と答えれば彼女のハートがそれだけで盛り上がるはずです。

お酒も次第に入ってきて彼女は元カレの話をしだす。
「今は寂しいの」
なんて言っちゃってたら、これはもう脈ありの OK サインです。

もうすでに二人がラブラブな状態にあるなら天国ワードとなりますが、話が詰まって脈絡なく元彼の話を始めたらそれは単なる相談要員になっていますね。

また、たとえうまくいってなくても彼氏がいたとしますね。
それで会話の中に『彼氏』という単語が出た時点でアウト。
これは、「私には彼がいるからもし口説いてきても都合よくあしらうわよ。それでもよくって?」という伏線を張っているんです

微妙なボーダーラインなだけに、この元カレ問題についての言及はとてもありがたい。
さらにエッチのゴーサインが出せるとっておきの天国ワードとは?

自分の生い立ち・・しかも自分のコンプレックスやトラウマ系の話を、聞いてもないのに彼女が話し出したらもう勝利は目前です。

「早く私のことをうまく口説いてね?」というサインなんですから。

「重たい話してんじゃねーよ」なんて思わずに、
「辛いことがあったんだね。でも僕にそんなことを聞かせてくれて嬉しかったよ」と爽やかに言ってあげることができたら、もう100%の信頼を得られることでしょう。

自分からアクションを起こさず、基本女の子からの信号待ちをしていればいいのだから、リスクが低くなるというのが効率の良さ。
そう恋愛とは科学なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です