コンテンツへスキップ


モテない男から脱け出すために必要なのは経験値だと思うんですよ。

それを上げるためには、やはりランクを落としてもとりあえず口説いとけてことが必要

「そういう志の低いのは頂けないですね。
大体いつも隣にいるコは、気立ての良さとかも相まって、どうしても可愛く見えてしまうんですよ。

でも、そんなのを狙っていてもいいんですか?

別なら、ほかの部署でもひと際姉く美人OLを狙うべきです!」

それらの美人OLをデートに誘うには、やはり上げて上げての、ホメまくり作戦でいくのがベターなのだろうか?

「いや、それは絶対にNG。彼女らは自分がチヤホヤされる存在だと認識している訳ですから、甘い言葉をかけると、『この入、下心がありそう:::」と引いてしまいます。

ですから特別扱いしてはダメ。
むしろ、『ちゃんと仕事しろ!』と叱陀した方が逆に男らしいと感じるハズです。

そして、そのコが残来してたらお茶を口ってきてあげるとか、フォローも絶対に必説。

ほったらかしの股間プレイはいただけません」美人ほどアメとムチが効くってこと?そして男らしきをアピってから、デートに誘う。

「いきなり、「今度、夕食でもどう?」と活うのはちょっと引いかな。

それよりもまずは飯に議うとか、説求のハードルを低く設定すべきです。
それなら彼女たちも気に応じてくれますし。

そしてランチに誘えたら、そこでの会話で趣味や休日の過ごし万などをリサーチし、本格的なデートにつなげた万が得でしょう」

なぜ真のデートまでにワンクッション附くのか?

そのもうひとつの理由があるのだと力説する。

「地雷オンナに引っ締からないためなんです。

ランチをしているときは、必ず恋愛の話を振ってみてください。

そこで、元カレが忘れられないってコであれば、それは煮ても焼いても食えないので即時撤退すべきです。

何しろ、元カレともう一度やり直したいのですから、これは絶世の美女を口説くよりハードルが高い。

元カレが忘れられないの

これは新たな恋に飢えてるというサインではないんです。
気をつけましょう。


うまくデートに誘い出したものの、それは彼女にとって単なるお食事なのか、それともエッチを覚悟しているものなのか?

これには、女の子の言動の行間を読むことが大切です。

気になるデートでの会話編~その本音の一言を読み取れ!

まだ二人で食事中に、「あなたの好きな食べ物は何?」などと聞かれたらこれは天国ワード。
すなわちこれは、あなたに作ってあげたいという気持ちの表れなんです

こう聞かれると何気なしに、「お寿司とか焼肉」とか答えがちですが、これは手作りのしようがないので駄目です。
「手作りのサンドイッチとかクッキーかな」と答えれば彼女のハートがそれだけで盛り上がるはずです。

お酒も次第に入ってきて彼女は元カレの話をしだす。
「今は寂しいの」
なんて言っちゃってたら、これはもう脈ありの OK サインです。

もうすでに二人がラブラブな状態にあるなら天国ワードとなりますが、話が詰まって脈絡なく元彼の話を始めたらそれは単なる相談要員になっていますね。

また、たとえうまくいってなくても彼氏がいたとしますね。
それで会話の中に『彼氏』という単語が出た時点でアウト。
これは、「私には彼がいるからもし口説いてきても都合よくあしらうわよ。それでもよくって?」という伏線を張っているんです

微妙なボーダーラインなだけに、この元カレ問題についての言及はとてもありがたい。
さらにエッチのゴーサインが出せるとっておきの天国ワードとは?

自分の生い立ち・・しかも自分のコンプレックスやトラウマ系の話を、聞いてもないのに彼女が話し出したらもう勝利は目前です。

「早く私のことをうまく口説いてね?」というサインなんですから。

「重たい話してんじゃねーよ」なんて思わずに、
「辛いことがあったんだね。でも僕にそんなことを聞かせてくれて嬉しかったよ」と爽やかに言ってあげることができたら、もう100%の信頼を得られることでしょう。

自分からアクションを起こさず、基本女の子からの信号待ちをしていればいいのだから、リスクが低くなるというのが効率の良さ。
そう恋愛とは科学なんです。